一猟一会

単独猟をするサラリーマンのブログ

電子イヤーマフ awesafe GF01 レビュー

皆さん射撃や狩猟の際、耳の防護はされていますでしょうか。

まぁ、射撃場ではもちろんされてますよね。
耳栓や防音イヤマフ、電子イヤマフ。電子イヤープラグなんてのもありますね。

でも実際、狩猟の時はでうでしょう。

グループ猟なんかでは
無線を聞くためのイヤホンは必ずつけていますよね。
それだけでも、左耳の防護になっているとかいないとか。

実際、耳のダメージというのはなかなか面倒らしく、
蓄積していくんだそうです。

そう、
だんだんダメージが蓄積し、難聴になったり。。。

怖い!
今年で37になるオッサンのチキンハートがくっくどぅーどぅるどぅですよ。

なので、
ぼくがチョイスしたのは電子イヤーマフです。

集音効果と大音量のみの遮音性能。

そう、イヤーマフを付けながらでも普通に会話できますし、
カッコイイんだけどなぁ。と思いながらも、
街でヘッドホンつけて歩く勇気がないぼくでも、射撃場では普通。

チョンマゲ頭にヘッドホンという、
20年前のイキった学生みたいな感じに憧れていたオッサンとしては、
チョンマゲとなった今、ぜひとも装備したい物でした。

その名も、
INPACT SPOT Electric Earmuff・・・
と、間違えて買ってしまった

awesafe GF01というイヤーマフ。 


Awesafe 防音イヤーマフ 防音/サウンドアンプ NRR22 射撃や狩りに理想的なアイテム(大きい箱,グリーン)

 いや、実はこの記事を書く、今の今まで
インパクトスポーツを買ったと思ったんですよ。えぇ。

 


Impact Sport Electronic Earmuff インパクトスポーツ エレクトリックイヤーマフ R-01526 並行輸入品

 

もぉ。クリソツ過ぎでしょ。

ぽちった時、妙に安いなぁ。みたいなのはあったんですけど、
酔った勢いだったんで、あんまり気にしていませんでした。てへぺろ

f:id:tsuriyakanehachi:20200120224616j:image

 さて、このawasafe。
使用感で言いますと、問題ありません。

えぇ。
インパクトスポーツだと思って使っていたわけなんですけどもね。
射撃場で使用していても何の問題もありません。

ちょっと耳は蒸れ気味にはなりますが、僕としては、
そこまで気にならないかな。と。

ただ、
集音機能があるからなのか、
自分の服のこすれる音や、ビニール袋のガサガサっ!は
ふだんの何倍にも聞こえるので、最初は戸惑いました。
まぁ、なれると問題ないレベルだと思ってます。

あと、
何で僕が、この電子イヤーマフにしたかというとですね。

これ、無線と連結できるんですよね。

まぁ、
今の今までインパクトスポーツだと思ってたんですけど。

f:id:tsuriyakanehachi:20200120224627j:image

 

無線機のマイクとイヤマフを繋げれば、それだけで
集音・防音・インカム機能搭載。

巻き狩りで最強じゃないか!
イヤホン代わりになるばかりか、集音&防音ですよ。

最高やないか!
と、いう事で購入しました。

 

あ、ちなみに、ぼくの失敗談なんですが。

こういうタイプのマイクで穴のちっちゃい端子のやつとは連結できませんでした。

 

f:id:tsuriyakanehachi:20200120225241j:image

 

f:id:tsuriyakanehachi:20200120225252j:image

 

 

なので、
ちょっと大きめのマイクを購入。


ALINCO アルインコ スピーカーマイク(1Pねじ込みプラグ) EMS-62

コレですね。

f:id:tsuriyakanehachi:20200120225301j:image

 

こっちのほうが少々穴が大きい。

 

f:id:tsuriyakanehachi:20200120225323j:image

 

比べるとこんな感じ。

 

f:id:tsuriyakanehachi:20200120225353j:image

 

イヤホンの端子のおおきさも全然違います。

 

f:id:tsuriyakanehachi:20200120225341j:image

 イヤーマフと繋げるには、
大きい方の端子でないと刺さりませんのでご注意を。

 

              追 記                
この記事を読んだ心優しきツイッタラーさんから、
「こんなものもあるよ。」と、教えていただきました。

 


2.5mm ⇔ 3.5mm オス⇔オス 変換 スーパースリムプラグ 金メッキ ステレオ AUXケーブル By WYVERN AUDIO (1.5m)

 

オス・オスの端子で、細い&太い。
これなら、ちっちゃい穴のマイクとイヤマフを連結できますね。

うおっちさん、いい情報をありがとうございます。
                                    


さて、
awasafeの説明はこんな感じなんですが、
肝心の、猟場での使い心地。いきましょうか。

そうですね。
非常にですね。

沢の音がうるさいです。
えぇ。
「ざーーーーーーーー!」って。
すんごいうるさいですね。
川のせせらぎが大雨が降ってる時ぐらいの爆音になります。

以前、巻き狩りでイヤーマフとインカムを繋げてマチ場に行ったんですよ。
そしたら、沢のすぐ近くでしてね。

うるさくてすぐ外しましたからね。

でもインカムは聞かなきゃいけないってんで、
左耳だけ聞くスタイルでクラブDJみたいにしてマチしてましたからね。

先輩方もキョトン顔ですよ。

 

あ、あと、雨音もそうです。
小降りの雨でも、スコールですかっ!ってくらい
「ざーーーーーーーーー!」ってなります。

水の音はめちゃくちゃ拾う感じですね。

実際、単独の時に尾根を歩いていたんですが、
あまりにもうるさいのでイヤマフを外したんですよ。
そしたら、足元の遠くのほうで水の流れる音が「さーーー。」ですよ。

正直、
実猟じゃちょっとなぁ。。。と言った感じ。

ただ、沢からかなり離れていて、雨の降っていない時。
その時はそこそこ集音効果が活きるんじゃないかな。とも思いました。

足音も結構拾うんですよね。
自分の足音もそうですが、動物の足音も。
意外と、どこから足音が来てるのかもなんとなくわかりますし。
沢のない平地なんかでは、いい仕事するのでは。

 

まぁ、イヤーマフはあくまで耳の防護が仕事ですし、
このお値段なら、お試し的な意味合いも含めてわりとアリだと思ってます。

僕は今後も、
チョンマゲイヤマフで射撃場をウロウロしようと思います。

山の中は・・・今のところノーガード戦法となっております。

 



ありがとうございました。

 

ぽちっとして頂けると
36のオッサンがチェケラっ!なります。
 ⇩ ⇩ ⇩ ⇩
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

にほんブログ村

 

 

ツイッターもやってます。よろしくお願いいたします。

つりやかねはち (@tsuri_gane) | Twitter