一猟一会

単独猟をするサラリーマンのブログ

単独忍び猟日記・2月2日

さて、いよいよこの日がやってまいりました。
自分で山を選び。入るルートを決め。

丸一日かけての忍び猟。

怪我も遭難も事故も全て自分の責任。誰のせいにも出来ない状況。
しかし、猟果は独り占め!

本当の意味での単独忍び猟。

2週間、Google mapとハンターマップとスーパー地図を並べ。
候補地をいくつかあげるも
【巻き狩】やってたら嫌だなぁ。とか、
他の単独猟師とバッティングしたら嫌だなぁ。とか。

まぁ、いろいろと危惧しつつ。初回は探り探り行こうじゃないか。

と、言う事で、行ってまいりました。

 

THE・僻地!

f:id:tsuriyakanehachi:20200203123043j:image

 

これの写真は帰り道に撮ったんですが、
峠道がパッキパキだったので、日の出前に走るのは非常に怖かったです。

しかし、帰り道でも他の車が通った跡もなかったので、どうやら人の出入りはなかった模様。

 

よしよし。

 

日の出前に到着し、いざ山へ。

昨晩の雪がしっかり残っています。

しかし、雪が積もってるとそれはそれでいいのではないか。と。

白い山肌に茶色い個体は非常目立つはず。これはチャンスな気がする。

 

f:id:tsuriyakanehachi:20200203123514j:image

 

林道が見えなくなったところでウリカちゃん登場。

なんか、今日はいい感じな気がする。

 

f:id:tsuriyakanehachi:20200203123608j:image

地図表記通りの広葉樹林

いい。非常にいい感じ。

 

しかしまぁ、あれですね。

溶けかけの雪。と言ぃますか、雪だるま作るのに最適な湿った感じの雪。って言うんですかね。

あれ、ほんとどうにかなりませんかね。

いくらゆっくり歩いても、雪を踏み締める音がググググっ!って鳴るんですよ。

全然静かに歩けない。

かと言って、かんじき履くほどの深さでもないし。。。

困った!

 

しかし、ひたすらゆっくり歩きつつ、周囲をチェック。

f:id:tsuriyakanehachi:20200203124207j:image

 

f:id:tsuriyakanehachi:20200203124218j:image

至る所に足跡。

完全に新しい足跡!!

 

これ、僕に感づいて移動してるんじゃなかろうか。

 

f:id:tsuriyakanehachi:20200203124339j:image

f:id:tsuriyakanehachi:20200203124352j:image

こんなに足跡あるのに出会いがない!

 

そろそろ時計も10時に近づこうとしたとき、事件が起こります。

尾根から見下ろす斜面、少し気になる黒っぽい物がありました。
倒木か落ち葉の塊か。はたまた鹿か猪か。

確認するため、ゆーっくり静かに左足を斜面に掛けて、

体重を左に乗せ・・・ふぁーー!


ライダーキックの姿勢で2mほど滑落。

おー。怖かった。非常にビビった。
気を取り直して、バランスをとり、気になる黒っぽい物の確認。

安定の倒木!

あぁ。残念。と尾根に戻ろうと身体を捻ったその時。

 

パキィっ!

 

・・・。。。

 

・・・うおぉぉぉ。。。

腰ぃぃぃぃ!!!

腰痛ぁぁぁぁぁい。。。

動けなぁぁぁぁぁいぃぃぃ。。。

 

あまりの激痛に斜面にへばりつくので精一杯。

 

15分程全く動けず。

両手のグローブも両膝もびちょびちよ。

 

ヤバい。
このままだと非常にヤバい。

 

気合で斜面をよじ登ります。

たった2~3m登るのにめちゃくちゃ時間かかりました。

 

腰痛い。グローブびちょびちょ。ズボンびちょびちょ。

満身創痍!

 

もう。気合で車まで帰るしかない。

 

 

 

f:id:tsuriyakanehachi:20200203230751j:image

 

数頭の鹿の足跡をスルーし。 

 

f:id:tsuriyakanehachi:20200203230808j:image

 

鹿の休憩所みたいなところを発見し。 

 

f:id:tsuriyakanehachi:20200203232040j:image

 

ダブルの寝室も発見。

 

 

何とか、12時過ぎには車へ戻れました。

 

いやぁ。
ヤバい。尾根を降りる時に何回滑落しそうになったことか。
その回数だけ腰に激痛が走るし。。。

雪山2回目でしたけど、やっぱ怖いですねー。
登りはまだマシなんですよ。

降りがヤバい!

雪の下が見えないもんで、
太い枝や落石上等のこぶし大の石なんてわかんないわけですよ。

そこに足のっけちゃったらもぉ。

ずるーん!ずるずるーーん!!ですよ。

 

何回腰をバキィっ!いわした事か。

鈍痛on激痛ですよ。

腰が腰痛で痛いんですよ!

本気で、
腰抜き取ってくんねぇかな、って思いましたもんね。

いやぁ、人生最大の腰痛でした。
今も痛いんだけどね。

 

しかし、
収穫も大いにありましたね。

●鹿はいる!

間違いなくいる山でした。

 

●休憩場所をみつけた。

寝屋とまでは言わなくとも、
休憩をする場所。タイミングが合えば出会えるかもしれない。

 

●雪はヤベぇ。

えぇ。もぉ。ホントにカンベンしてもらいたい。
なんであんなにうるさいの。
なんであんなに滑るの。
なんでこんなに腰いたいのぉぉぉぉぉぉ。。。

 

 

とりあえず、
来週までに痛みが引くように
全力でバンテリンしてがんばります。

 

 

ありがとうございました。

 

ぽちっとして頂けると
腰の腰痛が痛くなくなるかもしれません。 
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

ツイッターもよろしくお願いいたします。

つりやかねはち (@tsuri_gane) | Twitter