一猟一会

単独猟をするサラリーマンのブログ

2挺目の猟銃 MSS-20!所持許可申請してきた。

いやぁ。
MSS-20ちゃんとね。

運命がですてにーしちゃってね。

もぉ。ホント、アレなんですけどね。

f:id:tsuriyakanehachi:20200209191810p:image

有給がとれねぇ。

 

えぇ。
全然有給がとれません。

お陰様で全然所持許可申請に行けないわけですよ。
早く所持許可の申請に行きたい。
早くMSS-20ちゃんをお迎えしたい。

 

そんな時、何故かふと。

急な体調不良を事前予知してしまったため
警察様にテレフォン。

「猟銃の2挺目の申請をしたいんですが。」

2挺目という事で、担当の方もちょっと苦笑い。。。
「いやぁ。どうかなぁ。つりがねさん、まだ1年もたってないしなぁ。
2挺目ねぇ。まぁ、とりあえず、来るだけ来ます?」

みたいな感じ。

ちょっとコレはよろしくない雰囲気をひしひしと感じましたね。

そして、当日。
事前に予知していた通り、何故か朝から猛烈な吐き気と頭痛に襲われてしまい
急きょ会社にお休みをいただきました。

警察様に行くのは午後1時。
それまでになんとかしなければ・・・

 

なんとかなった。

 

えぇ。
何故か5分後にはノーマルな感じでしたからね。

不思議ですねぇ。
ホント。不思議なこともあるもんですねぇ。

そして、
忘れ物の無いように最終チェック。

●証明写真
●譲渡承諾書
●所持許可申請
●猟銃等火薬類管理計画書
●経歴書
●診断書
●猟銃等所持許可証
●講習修了証明書(コピー)
●教習終了証明書(コピー)

●¥6,800

 

が、担当の方から持ってくるように指示されたモノ。

バッチリ揃えました。

 証明写真も、
この日、この時のためだけに¥800ですよ。
天下一品のラーメン食えますからね。
決して軽く見れる金額じゃないわけですよ。

診断書だってそうです。
この日、この時だけのために¥3,000ですよ。
焼肉食べ放題できるわけですからね。
決して軽く見れる金額じゃないわけですよ。

これで受理されなかった場合、
永遠の思春期を患ってる僕はグレるレベルですからね。

特攻の拓】にでてくる天羽=セロニアス=時貞君みたいな髪型にして
悪魔の鉄槌と呼ばれるSRで猟場に行ってやるレベルですからね。

お願いしますよ生活安全課様!

そして、
警察様に着くや否や、案内されたのがエアコンも何も効いていない食堂っていう。

部屋にも入れてもらえないのか!

担当の方に提出書類を提出し、
質疑応答へ。
警「今回、何で2挺目なんですか?今のではダメなんですか?」
つ「そうなんですよ。用途が全然違うんです。」
警「でもねぇ。まだ1年も経ってないじゃない。何がダメなの?」
つ「今の銃はオート式なので連射性に優れ、グループ猟ではメジャーな猟銃です。
が、しかしですね。僕が今やっている猟法【単独忍び猟】では連射性はそこまで問題ではないんです。むしろ、オート式は実包を薬室に込めた後のボルト閉鎖音のガシャコン!が非常に大きな音がするわけですよ。
その点、ボルト式では静かな装填と脱包が可能で。獲物に気付かれずに装填することが容易になるわけです。なおかつ遠距離での射撃も可能になります。なぜなら、このMSS-20は銃身にスコープマウントの取り付けができるんです。
スコープはバレルに乗っているので、分解清掃を繰り返してもゼロインが狂いにくい。
構造部品も少なくこまめにメンテナンスできるため、故障や不具合も起こりにくかったり、早期発見できるんです。
オート式の銃であれば、バレルスカウトマウントやカンチレバーバレルでない限りスコープマウントは機関部に乗っているわけですよ。機関部とバレルは構造上別物です。
別物と言う事は、いくらゼロインしても分解清掃するたびに多少のズレは覚悟しておかなければいけないわけです。じゃあ、スコープ乗せなければ。って話になるじゃないですか。スコープ乗せずに50mの鹿をアイアンサイトってことになるわけじゃないですか。50m先の鹿ですよ。めっちゃ小さいですからね。バイタル狙いたいなー。なんて思っても、照星被せればほとんど隠れますからね。何処狙ってるか分かったもんじゃないわけじゃないですか。勢いでドカンドカンするわけにもいかないですしね。
だから、スコープ載せたいわけですよ。ライフルライクでいきたいわけですよ。
今まででも猟場でね・・(以下略)

 

と、延々と熱く語り続けた結果。
明らかにめんどくさそうに疲れた表情で
「じゃあ、2挺目の申請理由は猟法による用途の違いってことだね!
とりあえず、本部に確認するから。やっぱ、1年経ってないと。ねぇ。
受理するかしないか相談してくるから。」

え?
まだ受理してくれないのか!

・・・待つこと30分ほど。

警「とりあえず、申請したい理由はわかったんだけど、
やっぱ1年経ってないから、難しいかなぁ。」
つ「えーーー。受理してーーー。」
警「じゃあ、使用頻度。みましょうか。」
つ「まぁ。射撃場では100発くらいですかねぇ。」
警「いや、書類で。」
つ「へ?」
警「実包管理帳簿・出猟記録。出して」
つ「え、いや、持ってきてないですけど・・」
警「じゃあ、今回は無理かなぁ。」
つ「持ってきます!10分で持ってきます!!」

全力で取りに帰りましたよ。えぇ。
今日しか休み取ってないわけですから。
リーマンのキツいとこですよね。ホント。

 

その後、実包管理帳簿と出猟記録をコピーしてもらい。
無事に受理していただけました。

警「あ、それと、証明写真。いらなかったので返します。」

 

無残!おれの800円!!

 

警「あ、あと、さっき猟友会の会長さんにスコープの事とか聞いたんですけど、
アイアンサイトで200mまでならイケる。って言ってましたけど・・・」
つ「え!?200m!?え・・あ・・あぁ!あの人、シモ・ヘイヘイの生まれ変わりなんで!むしろあの人がシモ・ヘイヘイなんで!一般人には真似できませんよぉ。。ははははは。」

 

見栄張ってんじゃねぇよ爺さん!!

 

猟期前の射撃会で逆満射しそうだったって聞いたぞ。爺さん!
ゼロ1個間違えてるよ。爺さん!

警察様に
「まぁ、つりがね君の好きにさしたってくれ。」
って言ってくれてありがとうシモ・ヘイヘイ爺さん!

 

と、いうわけで、
なんとか無事に所持許可の申請ができました。

 

ちなみに、僕が提出した時の使用頻度は。

9月に所持して翌年の1月末までの間に

射撃回数5回 120発

出猟回数15回 (巻3回 単12回)

でした。

多いのか少ないのかわかんないんですけどね。

京都はめちゃくちゃ厳しい地域ってわけではないようですが。
参考になれば。と思います。

 

 

ありがとうございました。

 

 

ポチッとして頂けると
シモ・ヘイヘイが降りて来るかも知れません。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

 

Twitterもよろしくお願い致します。

つりやかねはち (@tsuri_gane) | Twitter