一猟一会

単独猟をするサラリーマンのブログ

やってみたかった雪山単独忍び猟

いやぁ。
来ましたね。冬将軍。

暖冬だ暖冬だ。なんてみんな言ってたんで
今年は雪も積もらないんじゃないかと思ってたんですけど。

来ましたね。雪。

 

今年は本当に雪とは無縁だったので、
この冬、昨日まで一度も雪は積もりませんでした。

今年は全然でしたが、
僕の住んでる京都のプチ田舎でも
ちょくちょく雪は積もるんです。

雪が多い年はスネあたりまで。
雪が少ない年でも、道路が白く染まる程度には積もります。

ちなみに、
今回の積雪はくるぶしくらいまで積もりましたね。
車に積もった雪で小サイズの雪ダルマ作れるくらい。

プチ田舎でそのくらいなので、
僻地へ行けばもっと積もってるわけですよ。

えぇ。
非常に良い。

僕の中で、絶対やってみたい事がありました。
そう。
しっかり雪が積もった山でかんじき履いての単独忍び猟。

鹿や猪は走るのはおろか歩くのですら大変なほどの積雪での狩猟。

楽しそうじゃないですか!

猟期もそろそろ終わろうかと言うこの時期。
今年の雪山は今回がラストチャンスかもしれない。

まだ腰に痛みはありますが、
今日を逃すわけにはいかない。

と、言うわけで、
行ってまいりました。

 

2月11日 晴れ 最低気温-2℃ 最高気温5℃

 

 

f:id:tsuriyakanehachi:20200211221054j:image

 

車を走らせること40分。

本日、
まだ誰もこの道を通っていませんよと言わんばかりの

新雪みるきーうぇい。 

このあたりで、不安がよぎります。

猟場にたどり着けるか?これ。。。

だんだんと深くなる雪。

いくらジムニーとはいえ、
スタッドレスだけでどこまでイケるものか。
チェーンがあればまだ安心要素はあるものの、
帰れなくなるのだけは勘弁願いたい。

 

あかん。

 

新雪が膝くらいある。。。

冬場は廃村状態のこの村を抜けないと猟場へ行けないんですが、
ここにジムニーで突っ込む勇気はない。

 

少し考えた後、
出した答えは・・・

 

f:id:tsuriyakanehachi:20200211221135j:image

 

徒歩で行く。

えぇ。
もう、猟場まであと1kmくらいだったので、
気合で行ってやろうじゃないか!と。

 

MOLLEベストを羽織り。
ウリカちゃんを肩にかけ。

いざ行かん!!

 

f:id:tsuriyakanehachi:20200211221148j:image

 

めっちゃ沈む。

えぇ。
思ってるより全然沈みますね。

そりゃ、
かんじき履かないよりは履いた方が沈みませんよ。

でもね。
思ってたんと違うわけですよ。
水面のアメンボの如く表面張力的な感じでイケると思ってたんでね。

こんなに沈んじゃったらコレ。
ホント。ちょっとコレ。

腰が痛いんだけど。 

 

足を上げるたびに
腰が腰痛で痛いんですけど。

 

それでも
気合で行ってやるぜ!

 

今日こそ獲るんだ!

これくらいの事、
豪雪地帯のハンターはみんなやってる!と思う!

福井県ではスノーモービル乗ってたけど!
スノーモービルで快適ハンティングいぇい!だったけど!

 

くそぉ。
がんばるぞぉ。
気合だ!気合で行くんだ俺!!

あ、ちょっと馴れてきたぞ。
かんじき凄いな。おい。
けっこうイケてるんじゃないか。コレ。


意外とイケr・・『ピキィ!!』

 

f:id:tsuriyakanehachi:20200211221210j:image

 

 帰宅。

 

 

えぇ。
無理でしたね。

だって、山まで遠いんだもん。

腰もピキィ!ってなっちゃったんだもん。

心折れたんだもぉぉぉぉん。

 

いやぁ。
ナメてました。雪山。

これはちょっと
猟場のバリエーションが必要な感じですよね。

京都の僻地っていうと、
どうしても雪の多い地域へ向かうことになるんですが、
これはちょっと作戦を練らなくては。

また、
ハンターマップ、グーグルマップ、スーパー地形を並べて
にらめっこしなきゃならん感じですよねぇ。

その辺も、
楽しみながらやりたいとこですが、
猟期も残すところあと1カ月ちょっと。

いよいよ焦ってきました。

今週は気温も上がり雨予報。
今回あった雪もほぼほぼ解けるでしょう。

できれば新しい山じゃなく、今日行った山に入りたい。

 

まぁ。
本当はあまり雪の積もらない近所の山に入りたいんですけどね。

縄張りとかナワバリとかなわばりとかあるんで。

その辺は、まぁ、
致し方ないと言いますか。何といいますか。

縄張りとかナワバリとかなわばりとか。ね。あるんで。

 

・・・くそぅ!

 

 

 ありがとうございました。

 

 

ぽちっとして頂けると
雪が溶けて川になって流れて行くかもしれません。
 ⇩⇩⇩⇩⇩
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

 

 

Twitterもよろしくお願いします。

つりやかねはち (@tsuri_gane) | Twitter