一猟一会

単独猟をするサラリーマンのブログ

サラリーマンでも箱罠猟ができるかどうか模索中。

以前もそうでしたが、
いまだに僕は罠猟に興味がありまして。

 

f:id:tsuriyakanehachi:20200222010845p:image

 

いや、別に
忍び猟で結果が出ないからとかそんなんじゃないですからね。
もともと興味あったんでね。
そもそも、狩猟始めるきっかけは罠だったんで。
決して忍び猟で獲れないからとかそんなんじゃないんで。

いや、ちょっと。
そういうんじゃないんで。
全然違うんで。その辺ナイーブなんで。
すぐに荒れちゃうんで。
ソフトな感じでお願いします。

えぇ。ホント。
お願いしますよ。ホント。

 

でね、そこで、また。
箱罠猟をしている農家のお爺さんに箱罠猟を経験させて頂きました。

まぁ、
前回同様、米ぬか置いたり、毎日の見回りとか。

罠の免許とってないんでその程度なんですけどね。

(免許所持者と同行しています)

ちょっと、サラリーマンでも
思ったよりイケんじゃないかな。なんて最近思ったんですよね。

トリガーを金曜日に掛けて、日曜日に回収すれば、
平日に獲物が入ってるって事もないわけですし。

まぁ、
そんなに都合よく入るかよ!って思う部分もあるんですが。
都合よく考えたいじゃないですか。

米ぬか平日食べ放題!って状態の猪がですよ?
金晩・土晩。食べに来ないと思います?

多少の違和感は感じつつも週末の高揚感にアゲぽよしっちゃってると思うんですよね。
いつもは飲まないワインを飲んじゃうOL。みたいなね。

なので、
イケる!という確信はありませんが、
なんとかなりそうだな。と思ったわけです。

なので、先日、ウチの奥様に。

家の外にジビエ解体用の倉庫的な物を作りたい。
と申し出たところ。


びっくりするほど反対されました。

えぇ、もぉ、ホントに全力の拒否。

理由は簡単。

ダニのかたまり持って帰って来るつもりかテメー!
との事でした。

えぇ。狩猟を始めようと思いたった時から、
奥様とは何度も相談してきたんですけども、ダニだけはホントに嫌なんだそうです。
(僕も嫌だけども。)

なので、
土間打ちして、ちゃんと血とか流せるようにするから。

と言っても、
設置予定場所もダメだと言われました。

いやぁ。まぁ。
ウチの裏、公園なんですよね。

えぇ。子供たちが無邪気にキャッキャやってるタイプのヤツです。
なので、

 

そこだと、公園から丸見えだろうが!ガリガリ

鹿やら猪やらの死体ぶら下げてるとこを近所の子供たちに見せるつもりか!ヒゲ!

しかも、車からここまで運ぶんだろ?ロンゲ!

死体運搬を見た日にゃ、子供達にトラウマ植え付け放題だろうが!ハゲぇ!

 


解体場計画数秒で破綻。

 

いやぁ。
家の敷地内に納屋みたいなの。憧れるんだけどなぁ。
それこそ、
シンクとか解体テーブルとか。
リロードデスクに銃のメンテナンスができるスペースがあったり。
小物置いたり。犬飼ったり。

 

ロマンですよねぇ。

 

でも、意外と罠猟をすることに関しては反対されなかったので
ちょっとイケるかもしれませんね。

 

しかし、
獲物がいつ入るかわからない以上、
休日の予定は当日になるまで決めれなかったりすることもあるだろうし。
僕が家にいない時間は増えるわけだから、
今よりも家族に負担を強いることになるな。とは思ってるんですよね。 

まぁ、そもそも。


箱罠2号(片開) IS-1

 

箱罠の値段聞いたら反対されそうだけど。

 

 

 

ありがとうございました。



ぽちっとして頂けると
ランキングとモチベが上がります。
⇩⇩⇩⇩⇩⇩
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 


ツイッターもよろしくお願いします。

つりやかねはち (@tsuri_gane) | Twitter