一猟一会

単独猟をするサラリーマンのブログ

鹿が獲れた!その後の話。

いやぁ。
皆さんから沢山の『おめでとう』を頂きまして。
本当にうれしく思います。

 

前回の単独忍び猟日記

では『獲れるまで』を書きましたが、
今回は

『獲れた後』について書きたいと思います。

いやぁ、
今まで散々獲れなかったもんで、
獲った後なんてなんとなーくでしか考えていなかったんですよね。

こんくらい持ってたらいいだろー。みたいな。

 

ちなみに、
解体と運搬のために山に持って行っていたのは

●100均のブルーシート(肉を地面に置かないため)
●黒のゴミ袋(肉を入れる袋)
●肘くらいまでのぺらんぺらんの手袋(血で袖が汚れないように)
●厚手のゴム手袋(指をナイフで切らないように)
●折り畳みのこぎり(胸骨や骨盤割り、角切る用)
●100均のスコップ(穴ほる用)
●ナイフ類(解体用)
●ゲームバック(肉の運搬用)

と、言ったところでしょうか。
どれもコンパクトだったり折りたためたりするので
エストバッグに全て詰め込んでいます。

全てが軽量かつコンパクトなのはいいんですが。

不満点が多い結果になりました。

えぇ。もぉ。ホント。

寝かした状態での解体は何度もしてきたので苦手意識はありませんでした。

・・・が!

結果、まぁまぁ土やら枯れ葉やらがついてしまう。

ブルーシートは持って行っててよかった。
無ければもっと悲惨なことになっていたに違いない。

下手だから。と言えばその通りなんですが。
次回は吊るしての解体も検討したいところ。

手袋、のこぎりは大活躍。

ナイフでも胸骨は割れるはずだったんですが、
いかんせんよくわかってないもんですから超苦戦。

のこぎり使ったら即開胸。

もぉ。のこぎりは手放せなくなりましたね。

 

そして、
悪戦苦闘の末になんとか解体できたんですが。

100均のスコップで大きなオス鹿を埋める穴を掘るのは超大変!

掘れども掘れども根っこ&石&根っこ。

当日、一番汗をかいたと思いますね。

スコップもこのままではキツいので、
他のものを検討しなければいけないと思いました。

 

そして、
ゲームバッグ。ミートバッグとも言うようです。

コレね。
案外、自信あったんですよ。

デューティーアパレルでも
MOLLEシステムのゲームバッグなるものがありましてね。

使用しない時は折りたためてコンパクト。
使用の時は背中にパッチンパッチンすれば背中にお肉が背負える。というわけです。

しかし、僕のようなサラリーマンに
お肉を運ぶ袋に¥7,000は少々・・・。

 

そこで閃きました!

 

 

f:id:tsuriyakanehachi:20200226000148j:image

 

イケアの袋でイケるんじゃないかな。って。

家の押し入れの奥深くに眠っていた
イケアの大きい方の袋。
 

これを。

 

f:id:tsuriyakanehachi:20200226000203j:image

 

 ここに。こうして。こう!

カラビナで簡易MOLLEシステム化に成功。


これで、
めっさ重いお肉も楽に運べるはず!

 

と、思いきや。

 

めっちゃ喉を圧迫してきやがる!!

 

えぇ。
ベストの背中を数十キロのお肉がぐいーん!してきているので。
前が上がって来てしまい、喉を締め上げてきます。

しかし、我慢しつつ一歩一歩進みます。
すると。

『ジっ!・・・ジっ!・・』

とチャックがちょっとずつ開いていく。

チャックが肉の重さに負けました。

まぁ、なんとか無事に車へ戻ることかできましたが、
ちょっとコレはよくないな。と。

やっぱ、背負う系のほうがよさそうだな。と言った感じですね。

そんな時、
ふと思い出したんですよね。

数年前・・・どこで見たんだっけなぁ。
折りたためて軽量で丈夫で比較的安価で山でも目立つ色の・・・

 


[イケア]IKEA FRAKTA  トロリー用バッグ ブルー(90161989)

 

 IKEA!!

 

早速ぽちっったので、
今週末の山には持って行けそうです。

獲れなきゃレビューできないけど。。。

 

延長戦もあとわずか。

最後まで頑張ります。

 

ありがとうございました。


クリックすると、IKEAが近所に建つかもしれません。
⇩⇩⇩⇩⇩
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

ツイッターもよろしくお願いします。

つりやかねはち (@tsuri_gane) | Twitter