一猟一会

単独猟をするサラリーマンのブログ

猟期を振り返り。猟期を見据える。

いやぁ。あれですね。猟期が終わって2週間ほど経ちましたか。抜け殻のようになってます。えぇ。射撃に行きたいのは山々なれど、春はゴルフコンペの季節。お財布からは出費の予定が渋滞しておりまして、行くに行けないもどかしさ。
特にこの数日は、山行きたい。てっぽー持って山行きたい。頭の中でぐるぐる回る狩猟欲。射撃に行きたいな。いや、コンペあるしな。あぁ。山行きたいな。てっぽーもって山行きたいな。射撃いきたいな。・・・無限ループ。
まぁ、悶々としてるわけなんですが。ちょっと前期を振り返って、気分を晴らそうじゃないかという試み。
一度、いろいろまるっと振り返って来季に向けて始動したいところです。
では。

 

お財布事情を振り返る。

前猟期。そう令和元年度の猟期は僕が狩猟デビューした記念すべき年。
平成31年から令和元年になり。猟銃の所持許可のために奮闘し。狩猟免許も取りました。狩猟車まで購入しちゃいました。冷静になってみれば、ものすごい散財っぷり。
自分でもびっくりです。もちろん、サラリーマンの小遣いでは賄えないので、独身時代に貯めこんだ貯蓄を解放した訳なんですけどもね。もう、スッカラカンになりました。令和2年は節約生活を余儀なくされそうです。
しかし、欲しいものはもうすでに決まっておりまして。
MSS-20にリューポルドの1ピースマウント・highのリング・単倍率の6倍スコープ。
解体用具一式入るくらいの大きさのMOLLEシステム対応のバッグ。ザックみたいにタテにも大きいのが理想。
20ゲージサイズの3発入れられるくらいの小さめのシェルホルダーorポーチ。
聴感が自然に近い感じのイヤーマフかイヤープラグも必要ですし。
ちょっと良いヘッデンなんかも欲しいですね。
解体ハンガーとかもあんまり重くないなら考えたいところですし。
新しいゲイター。新しい登山靴。寒さオチしない新しいスマホ。
すでにキリがねぇ!!

まぁ、欲しい欲しい言ってても仕方ないんで、ボチボチやっていきます。

射撃を振り返る。

令和元年の9月に所持許可がおりました。それからは猟期まで時間がないって事で慌てて射撃場に行ってましたね。初めてのスラッグ は痛くてたまらず、10発だけ撃って帰るという脆弱っぷりでした。それでも翌日は右腕を上げるだけで痛くて痛くて。
1週間以上は痛みが残っていた記憶があります。それでも痛みがひいた頃には射撃場に行き、20 発撃てるようになり。また痛みがひいて射撃場に行き、30発撃てるようになり。ガクびき&フリンチングという癖がつくというオマケまで。今年はリロードにも挑戦しますし、しっかり撃ち込みたい所存です。

猟銃を振り返る。

僕が初めて手にした銃は先輩ハンターから譲って頂いたベレッタ 社のAL391ウリカ2でした。オート式で連射に長け、軽くて取り回しも良くいい銃です。精度も悪くなく、50mで拳に収まるくらいのグルーピング。腕が悪いもんで立射ではなんとか的紙に収まる程度。もっと練習しなきゃ。ですね。

そして今年から新たに追加されたのがミロク社のMSS-20CP。ボルト式ショットガンでスラッグ 銃身。精度は高く、50mならハーフライフルにも引け劣らないポテンシャルを持つ銃です。はてさて、僕に使いこなせるかどうか疑問ではありますが。宝の持ち腐れ。豚に真珠。かねはちにMSS-20。と言われないように頑張ります。

猟期を振り返る。

いやぁ。いろいろありましたねぇ。ホント。グループ猟に始まり、ぼっちハンターになり。なんとか怪我なく猟期を終えました。
登山経験もほぼ無いような状態からいきなり単独忍び猟に挑戦だなんて完全に無謀だったと思いますね。何度か危うかった場面もありましたし。
装備品もころころ変わりました。ザックに全部詰めちゃえスタイルから腰道具スタイルだったり。あーでもないこーでもないと試行錯誤も楽しかったです。最終的にはMOLLEベストで落ち着きましたがまだまだ改善の余地は大いにありそうなので今後も試行錯誤は続きそうです。
本格的にぼっちになったのは1月の中旬くらいでした。最初は不安よりも楽しさが勝ってたんですが、獲れない日々が続き心が折れそうな時もありました。しかし、なんとか一頭獲る事ができたのは大きかった。来期もぼっちハンターとしてやっていこうという思いが確固たるものになりましたし。ハンター希望者からハンター初心者へ昇格したような。そんな気分でした。猟期の最終日も、獲れはしなかたものの良い終わり方だったのかな。とも思います。
山の歩き方も11月と3月ではずいぶん変わりました。どのくらいの速度なら、どのくらいの音なら鹿は警戒しないのか。または気付かれないのか。トライアンドエラーを繰り返し。結局丸一日あるいて、移動距離がたったの6㎞くらいの時もありました。
そもそもぼっちになると思っていなかったため、山の予習ができていなかったのも苦戦した理由の一つだと思います。今年は予習期間あるので、来期の為に新しい山も開拓していきたいところです。

来期の目標

お財布事情に関しては物欲にまみれた僕の欲求でしかない部分がほとんどなのでセーブしていきたいところです。余計な物を買うよりは射撃に回したいってのが本音ですね。
どうしても必要な物から購入していく作戦で行きます。
ゲイターと登山靴は優先順位高いのでその辺から攻めていく感じで。

射撃は、結構前から目標は定まっていました。
ランニングターゲットと静的射撃の練習会にいっぱい行く。リロード弾のレシピを見つける。ですね。
月一回かそれ以上の頻度で京北射撃場に出没しますので、よろしくお願いいたします。

猟銃は、そうですね。ほとんどMSS-20がメインになってくると思います。ウリカ2は最悪手放す形になるかもしれませんし。何より猟場で使用するのもMSS-20がメインになってきます。狩猟の為の射撃練習なので、どうしてもMSS-20に偏ってしまいそう。
クレー射撃はウリカ2でやる予定ですが、クレー射撃・・・本当にやるだろうか。みたいな感じです。
機会があればやってみたいとは思ってるんですよ。ほんと。

来期の狩猟は、もっと準備をしっかりしてから挑みたいですね。
入る山の事。鹿のよくいる場所。時間帯。獣道の流れ。知っておかなければ優位に物が進まない事は前期で学んだので、早い内から来期のための準備をしっかりしておきたいですね。鹿の後手にまわってしまっては出会う事すらままならないですし。
鹿の先手を読んで、読み勝てば獲れる。そんなスタイルを目指していきたい。


いやぁ。
ゴルフなんて行ってる場合じゃないですね。ホント。
でもこうやって文章で振り返ると、やることが明確になっていいですね。
とりあえず、山でも歩きましょうかね。

鉄砲の代わりにカメラを持って。

 


ありがとうございました。

 

 

あ、僕、カメラ持ってないや。
あ、じゃあ、買うかぁ。
あ、やっぱせっかくだから一眼レフとかの・・・

 
クリックしてもらえると
⇩⇩⇩⇩⇩⇩ ランキングとモチベがアップします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

 

twitter.com