一猟一会

単独猟をするサラリーマンのブログ

LEUPOLDのスコープが買えません。

緊急事態宣言により不要不急の外出自粛を余儀なくされている今日この頃。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

僕も不要不急の外出を自粛し。買い物は基本的に宅配やコープで済ませたりとできる限りの事をしております。そのおかげで、ホントに休日は家で子供たちとゴロゴロ過ごしております。

 

朝からアルコールで喉を潤し。適当な昼飯をかっ食らっては酔いに任せて昼寝。
子供にフライングボディープレスで起こされた後、キッチンドリンカー丸出しで夕食作り。
子供たちと風呂に入って夕食を腹いっぱいに詰め込んでダラダラと夜更かしして就寝

えぇ。普通のお父さんの休日ですね。
まぁ。そんなこんなで全く何もしていないためブログに書くようなことも無く。更新頻度が著しく低下している次第でございます。

 

本当なら今頃は毎週のように渓流や源流に足を運んでヤマメやアマゴ。はたまたイワナなんかを釣っているはずだったのに。外出できない日々。

新しい相棒のMSS-20の射撃なんかもアップしたかったのに。外出できない日々。
まだ火薬類譲受の申請してないけども。
まだマウントが届かないからつるんつるんのままなんですけども。

 

ホント。こんな事いいな出来たらいいなと考えていたのであんな夢こんな夢いっぱいあったんですけど普通のポッケですら穴が開いているタイプの僕にできる事はステイホームくらいなもので。

しかし、ステイホームなぅ。なんて言いながらもできる事はあるんじゃないか。なんて思いまして、ジビエ料理なんか記事にしてみようかな。なんて事も思っています。あと、調べものとかね。
こないだなんてね。MSS-20のために新しいスコープも視野に入れようじゃないか。と思いましてね。とある海外サイトでめちゃくちゃ探したんですよ。もちろん10万円以内で。

えぇ。そうです。その10万円です。はい。

そこで、候補が出てきたんです。
どうも僕はLEUPOLDが好きなようで、めっちゃ探しまくりましたね。スマホ画面に陳列されたスコープをニヤニヤしながら見ていたので、奥様から「さっきから何見てんの?ヤバイ奴の顔になってるよ」と言われたくらい。

僕が使用しているスコープはVX-FREEDUM1.5-4です。
正直、不満はありません。えぇ。ありません。安い軽いカッコイイの三拍子そろったイカしたスコープです。僕みたいなパンピー丸出しのリーマンにはお高級なスコープだと山でガシガシ使うのは気が引けてしまいそうですし。

まぁ、強いて言えば。
少々取り付け位置をミスると1.5倍と4倍でのアイリリーフの距離がしんどい。
(1.5倍基準でなおかつ少し前気味に設置すると4倍設定の時に首がけっこうキツい。
初期のセッティングは3倍くらいできっちり合わせておけば問題ないとおもう)

アイボックスが狭い。というよりシビア。なイメージ。
(4倍時は少し頬付けがズレるとケラレる。据銃練習頑張れば問題ない。むしろ、最初はシビアなスコープで練習した方が自分のためになる。と思っている)

しかし、今後ランニングターゲット射撃やより遠くの獲物をしっかり狙いを定めるためにももう少し倍率が欲しいな。って思ったのでいろいろと見ていたわけです。

その中で目を付けたのがこの2つ。

・LEUPOLD VX-5HD 3-15x 44㎜ FireDotDuplex 800ドルくらい

・LEUPOLD FX-3 6x42 400ドルくらい

なんと、あのVX-5シリーズが期間限定のセールにより200ドル値引き中!
通常のレクチルにちっちゃいドットがあるヤツ。問答無用のカッコよさ!

f:id:tsuriyakanehachi:20200426024351j:image

そして、以前から気になっていた単倍率。シンプルなフォルムにシンプルな構造。
倍率に合わせてのアイリリーフなんて関係ない。
倍率は一つ。余計な事は何も気にせず覗き込めばいいというのは僕のようなスコープ音痴にはぴったりだし、そして比較的安い。安いは正義。

しかし、残念ながらFX-3が在庫切れという事で入荷予定や送料をショッピングサイトにメールして聞いてみることに。
なに。まだまだ時間はある。そんなに急いできめなくてもいい。

 

「LEUPOLDの製品は輸出制限があります。日本には発送できません」

 

買えませんでした。

いやぁ。輸出制限だって。いやぁ。残念無念だ。

みたいな話を奥様と話をしていたら
「は?そのお金は家族のお金やから。一円たりともやらん。」

 

そもそも買えませんでした。

 

 

 

ありがとうございました。

 

クリックしてもらえると 
⇩⇩⇩⇩⇩⇩ ランキングとモチベが上がります。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

twitter.com