一猟一会

単独猟をするサラリーマンのブログ

ミロクMSS-20の初撃ちと精度

いやぁ、梅雨ですね。ジメジメしちゃってホント梅雨なんですけどもね。
ついに行ってきました。MSS-20の初撃ち。
以前から精度がいいと評判のMSS-20です。自然と期待も高まるってもんです。
あと、リコイルも気になるところ。
僕は12番のリコイルにビビってしまい、フリンチング&ガク引き。という最悪なクセを患っております。自覚できるくらいなので、そこそこの重症でしょう。
そこで、20番のリコイルならビビらずできるのか。これもまた目的の一つでした。
20番でビビらずできるなら、このフリンチング&ガク引きを克服するいい切っ掛けになるかもしれない。

 

と、いうわけで。やってきました。京北射撃場。

平日ということもありほぼ貸し切り状態。天気も良く、射撃日和です。

f:id:tsuriyakanehachi:20200613144908j:image

 

まずはゼロイン。


30mの的をボルトを抜いた銃身から覗き込み、ざっくりスコープ合わせ。
さて、MSS-20のリコイルはいかがなものか。

ターン!

え?なに?軽っ!
という感じ。もうね。全然痛くない。いや、もう、ホント。最初っから20番の銃にしとくべきだったよ。

的を50mに移し、ゼロイン再開。

射手の腕がへっぽこなので、イマイチ信用できず、結局15発くらいかかったんじゃないかと。

そこから5発。

・安物レスト
・LEUPOLD VX-FUREEDOM 1.5-4
・MSS-20CP
・ヘボ射手


f:id:tsuriyakanehachi:20200613144905j:image

5発。

自分の腕を考えれば上出来の上ですね。

しかし、こういう集弾のデータとをりたい場合はもう少し倍率の高いスコープが欲しくなりますね。

 

12番も撃ってきた。

 

そしてこちらがBERETTA AL391ウリカ2 

 

f:id:tsuriyakanehachi:20200614112846j:image

50ⅿ5発


4発は握りこぶしに収まるくらいに集弾していますが、最後の一発を飛ばしています。
もぉ、これはね。

痛すぎて嫌になっちゃった!!

リコイルがドカーン!ですよ。
撃つたびに「ぐぅおぉぉぉ。。。(ぷるぷる)」ってなるわけですよ。

いや、でも、ほんと。
もう二度と12番でスラッグ撃ちたくねーな。って思いましたよね。

久しぶりにブリネッキマグナム撃ったんですが、
脳みそ揺れましたからね。
あんなもん射撃場で撃つもんじゃねぇ(白目


それにしても、
MSS-20は良い銃ですね。猟期まであと5カ月。
しっかり準備していきたいと思います。

 

では、最後に。

MSS-20での立射一発目で出た奇跡をご覧ください。

 

 


f:id:tsuriyakanehachi:20200613144901j:image

 

 

ありがとうございました。

 

 

 クリックしてもらえると
⇩⇩⇩⇩⇩⇩ランキングとモチベが上がります。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

 Twitterもよろしくお願いします

https://twitter.com/tsuri_gane